きめ・はり、たるみ、小顔、痩身などに使用する機器です。
「ウルトラアクセント」はラジオ波と、特殊な超音波(せん断波)を用いた、引き締め効果のあるトリートメント機器です。「ウルトラアクセントVシェイプ」は同製品の上位モデルにあたり、ラジオ波のフェーズシフト機能と超音波(せん断波)の強度調節機能を搭載しています。ボディラインやフェイスラインを整えるだけでなく、お客様に合わせたトリートメントを可能にします。

ラジオ波は40.68MHzという非常に高い周波数の電波を採用。これが肌深部を加熱して、コラーゲンが豊富な、若々しく引き締まった肌へと導きます。新機能のフェーズシフトは、ラジオ波の加熱深度を変えられ、「Superficial」、「Medium」、「Deep」の3種類を用意。部位や体型に合わせて調節できるのが特徴です。

超音波(せん断波)は、波の進行方向に対して垂直に振幅する横波のタイプを採用。目的に応じて選択的に働きかけるため、高い安全性と優れた効果を両立しています。ラジオ波同様、超音波(せん断波)も強度調節が可能。部位や体型に合わせて、「Gentle」、「Medium」、「Strong」を用意しています。

さらに、「ウルトラアクセントVシェイプ」はラジオ波、超音波(せん断波)ともボディ用/顔用のモジュールを用意。温かく気持ちの良いトリートメントであることが特徴で、痛みはほぼなく、肌にほとんどダメージがなく、傷がついたり、痕が残ったりすることもありません。また、麻酔も必要ないので、そのままお帰りいただくことができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。