2019年8月18日 一般社団法人先制的自己再生医療研究会の第2回シンポジウムの講演者としてソラリアクリニック特別顧問の古賀祥嗣先生が登壇します。

乳歯歯髄培養上清液の研究を推進する本研究会の今回のシンポジウムでは、テロメアの研究で有名なネバダ州リノ市のバイオテクノロジー企業「Sierra Sciences, LLC」の創設者で最高経営責任者のビル・アンドリュース氏と国立がん研究センター研究所分子細胞治療研究分野プロジェクトリーダー、東京医科大学医学総合研究所基盤研究領域分子細胞治療研究部門教授を兼任するエクソソーム研究の世界的権威の落谷孝宏教授による対談を含め著名な研究者や医師の講演会となっております。

ご興味のある方は是非、ご来場ください。

関連ニュースリリース/詳しい資料はこちらからダウンロードできます。

老化は止まるのか テロメアと日本の医療技術の力 世界初 最先端生命科学の2人の権威による講演会8/18開催

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です