乳歯歯髄幹細胞培養上清液(SGF)エレクトロポレーション

  • HOME »
  • 乳歯歯髄幹細胞培養上清液(SGF)エレクトロポレーション

 

今話題の最新若返り法『SGF』のエレクトロポレーション

話題の成分成長因子をお肌に導入する修復医療。

「銀座ソラリアクリニック」の乳歯歯髄幹細胞培養上清液『SGF』のエレクトロポレーションは、
オリジナルの成長因子SGFを経皮吸収させることでコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、お肌のトラブルに働きかけます。
針を使わないため、これまでの治療のように出血や痛みを伴わないので、患者様への負担が少ない点が特長です。

こんなトラブルに効果があります

  • しわ
  • たるみ
  • ハリ・ツヤ

SGFとは

「SGF」とは銀座ソラリアクリニックにおいて独自のプロトコールで精製した乳歯歯髄幹細胞培養上清液の総称です。SGFには、数百種類以上のサイトカインや成長因子、ケモカイン、エクソソームとなど多くの生理活性物質が含まれています。これらの成分が、しわ改善・防止/創傷治癒/ホワイトニング/発毛・増毛/抗酸化など、アンチエイジングに必要な機能を発揮します。一般的な細胞は培養しても、これほど多くの成分を分泌しないので、幹細胞独特の機能と言えます。そんな「SGF」のコア成分が細胞の働きを高めることにより、新しい細胞がつくられ、肌を持続的な活性サイクルに導いてくれます。「SGF」を用いた最新のアンチエイジング美容では、肌を作り出す表皮幹細胞や、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞の働きを活性化させ、肌の自己再生能力を引き出す=肌細胞の根本治療に着目しています。

SGFエレクトロポレーションとは

当院ではオリジナルの成長因子「SGF」をエレクトロポレーションという方法で皮膚に導入します。エレクトロポレーションとは、皮膚表面に電圧(電気パルス)をかけることにより細胞膜に一時的に微細な穴をあけ、通常のケアでは届かない真皮層まで有効成分を浸透させる治療です。イオン導入では浸透させることができなかった分子量の大きい有効成分を、針を使わず浸透させることができるので、これまでの治療のように出血や痛みを伴わず、患者様への負担が少ない点が特長です。経皮吸収させることで表皮はもちろん真皮層の線維芽細胞に働きかけ、ハリやみずみずしさの素となるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促し、お肌のトラブルに働きかけます。

このような方に

  • 眉間の縦じわ
  • 額の横じわ
  • 目尻の小じわ
  • 目の周りのたるみ
  • 目の下のしわ
  • フェイスラインのたるみ
  • 鼻の下の唇の縦じわ
  • あごのしわ
  • シミが気になる方

 

 施術のポイント

お肌の状態にもよりますが、基本的にはお肌の生まれ変わり(ターンオーバー)に合わせ、2週間ごとの施術をおすすめいたします。

 

 施術の流れ

 

〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-8 Ginza Willow Avenue BLDG 5階 TEL 03-5524-1850 診療時間 11:00〜20:00(最終受付19:00)

PAGETOP
Copyright © 銀座ソラリアクリニック All Rights Reserved.