メニュー

 
SHED-CM(ED治療)

幹細胞上清療法『SHED-CM』によるED治療は、陰茎海綿体の内皮細胞を再生するため、勃起に必要な体の仕組み(eNosの分泌)が根本的に改善されます。根幹から血管内皮細胞が再生するため、勃機能の回復は持続します。また、陰茎海綿体のみならず、体内の内皮細胞の再生も促すため、生活習慣病の予防としても期待できます。

SHED-CM(ED治療)とは

SHED-CMとは、乳歯歯髄幹細胞を培養する際、作り出される培養上清液(※1)。 幹細胞(※2)から分泌される数百種類以上のサイトカインや成長因子、ケモカイン、エクソソームなど多くの生理活性物質が含まれており、幹細胞移植と同じかそれ以上の効果を得られることがわかっています。もともとヒトの体にある乳歯や永久歯の歯髄、骨髄、脂肪、臍帯などの幹細胞を利用して作られますが、細胞の種類により含まれる成分は異なります。とりわけ、乳歯歯髄細胞の培養上清液には多くのたんぱく質が含まれることが報告されています。

※1 培養上清とは
・・・培養上清とは、細胞を培養する際生成される上澄み液です。この培養上清は、再生に必要な数百種類以上の様々な種類のサイトカインや成長因子、ケモカイン、エクソソームなどが混合した液性因子です。
※2 幹細胞とは
・・・人間は、約60兆個の細胞が集まってできていて、それぞれの細胞は、その組織や器官の中で、役割を分担しながら働いています。幹細胞とは組織や臓器に成長する(分化する)元となる細胞の事で、それぞれの臓器で固有に存在します。つまり、「いろいろな細胞に分化でき、細胞を生むタネのような細胞」なのです。

このような方に

根幹からEDの治療を行いたい方

バイアグラ・レビトラ・シアリスなどの副作用が気になる方

安全な治療を受けたい方

従来の治療法との違い

ED薬による治療(バイアグラ・レビトラ・シアリスなど)は、血管内皮細胞のeNOSと呼ばれる勃起を促す物質の分泌そのものに働きかけます。しかし、血管内皮細胞の機能が劣化している場合、eNOSの分泌がほとんど行われません、それに対し「SHED-CM」は、血管内皮細胞の機能そのものを改善し、eNOSの分泌を正常にします。

治療の流れ

SHED-CM治療: 週1回 × 4週間 4回治療 (国内)

銀座ソラリアクリニック Tel : 03-5524-1850
初回・ご予約はこちら
お問い合わせはこちら
FACEBOOK
アメーバブログ