メニュー

 
花粉症対策(鼻水・鼻づまりの軽減、目の痒みの軽減

ボトックスを点鼻して、花粉症の症状(鼻水・鼻づまり・目の痒みなど)を軽減させる治療です。

シワ治療などに使われているボトックスを点鼻して、花粉症の症状(鼻水・鼻づまり・目の痒みなど)を軽減させる治療です。ボトックスには神経伝達物質アセチルコリンをブロックする作用があり、鼻の粘膜の神経(副交感神経)に働きかけることで、鼻水などの分泌を抑えます。鼻腔に薬液を点鼻するだけなので痛みや副作用はありません。効果持続期間は通常約2週間程度です。

こんなトラブルに効果があります
  • 花粉症
花粉症対策

ボトックス(ボツリヌス菌)には神経伝達物質(アセチルコリン)をブロックする作用があります。一般的には表情じわの改善や、小顔治療に用いられていますが、神経への伝達物質をブロックする作用を応用して、鼻の粘膜の神経(副交感神経)に作用させ、鼻水などの分泌を止め、花粉症の症状を副作用なく抑えることができる治療法のひとつです。他の花粉症治療との併用も可能となります。
鼻腔にボトックスを滴下後、約10分横になり、鼻の粘膜に吸収されるのを待つだけという低侵襲な施術です。ボトックスは飲み込んでしまっても、喉の粘膜や嗅覚には影響されないと言われているため、安心して施術できます。
副作用はほとんどなく、市販の飲み薬による眠気や倦怠感が苦手という方にもお勧めします。
効果や持続時間には個人差がありますが、約1週間~1.5カ月程度持続すると言われています。ワンシーズンに2回の施術が目安となります。

施術後のダウンタイムがありません。また、レーザー等の治療とともに施術することができます。
花粉症の飲み薬のように眠気や倦怠感もないため、仕事や勉強、車の運転など日常生活に支障をきたす心配がありません。
花粉症の症状が出ていても治療は可能です。

このような方に

花粉症の方

花粉症の治療薬の副作用で

施術のポイント

鼻腔内に数mlのボトックス溶液を注入します。
軽度のツーンとした痛みがありますが、数分で治まります。
一回の施術で、花粉の季節を軽い症状で乗り切れることが期待できます。

治療の流れ
治療の流れ
他に組み合わせたほうがよい治療法は

すべての施術と併用可能

銀座ソラリアクリニック Tel : 03-5524-1850
初回・ご予約はこちら
お問い合わせはこちら
FACEBOOK
アメーバブログ