TOPメニュー再生医療育毛治療再生医療を生かした育毛治療 Back

メニュー

 

AGAでは、毛周期の成長期が短くなり、毛髪が成長しきらないうちに休止期に入ってしまいます。その結果、毛髪はミニチュア化し、そのまま抜け落ちてしまうのです。しかし、髪をつくりだす細胞は失われていないため、適切な治療によって発毛・育毛を促すことができます。


「銀座ソラリアクリニック」の育毛治療は、幹細胞から抽出した成長因子に有効成分を配合した育毛カクテルを頭皮に直接注入し、発毛・育毛を促すというものです。カクテルを注入すると、周囲の髪をつくり出す毛母細胞が刺激されて発毛機能が高まるだけでなく、周囲の細胞が自らも成長因子を分泌するようになるため、髪に必要な栄養を送り出す機能も活発化します。
一時的に脱毛を抑制したり、育毛したりする従来のケアとは異なり、細胞レベルから毛周期のサイクルを正常に導き、髪の再生能力を高めて薄毛の悩みを解消します。

■ 2種類の育毛カクテル
当院では、2種類の育毛カクテルをご用意しております。1つは、症例が多く、実績豊富なHARG療法で用いられている「HARGカクテル」、もう1つは、当院オリジナルの「ソラリア育毛カクテル」です。
「ソラリア育毛カクテル」は、実績のある成長因子をベースに、患者さまに合わせて有効成分を調合する点が最大の特徴です。院長が患者さまを診察し、自身の目で症状を判断した上で最適な調合を施すという、まさにオーダーメードのカクテルです。
HARGカクテル
HARG療法は世界各国で共同開発された技術です。欧米や韓国ではすでに多数の症例実績があり、日本でも2006年から臨床が開始されました。HARG療法で使用するHARGカクテルは、幹細胞から抽出したたんぱく質AAPEに、栄養成分を調合したメソカクテルを加えたものです。AAPEに含まれる主な成長因子は次の3つで、中でもKGFが多く含まれているため、高い発毛効果が期待できます。
・KGF(ケラチノサイトグロースファクター)
毛髪を構成するタンパク質であるケラチンをつくり出す毛母細胞を増加・促進させます。
・PDGF(プレートレットデライブドグロースファクター)
毛髪の成長期を長く保ちます。
・VEGF(バスキュラーエンドセリアルグロースファクター)
頭皮の血管新生に必要不可欠です。
・FGF(酸性線維芽細胞成長因子)
真皮細胞、線維芽細胞、神経細胞、内皮細胞などの成長を促し、髪の成長を促進します。
・SOD
身体に害をもたらす活性酸素(フリーラジカル)を取り除き、無毒化してくれる酵素です。
・HGF
休止期の毛包を成長期に導く因子です。
HARGカクテル内のさまざまな成長因子が働きかけ、発毛・育毛を促します。
さらに、生えてきた髪を太く丈夫な髪へと育てるため、メソカクテルには、次のような育毛成分を調合しています。
・ブフロメジル
血管を拡張し、栄養供給ルートを確保します。
・シスチン
毛髪タンパクのケラチンを構成するアミノ酸です。
・ビタミンH
アミノ酸の代謝を助け、毛髪の成長を促進します。
・ビタミンB
細胞分裂を活発にし、皮膚を健康に保ちます。
・その他
ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、グリシン、チロジンなどを配合しています。
ソラリア育毛カクテル
髪の再生に有効な成長因子やペプチドの複合体であるStem Crum HLをベースに、フィナステリド、ミノキシジル、ビオチンといった有効成分を配合。Stem Crum HLに含まれるIGF-1という成長因子は、主に肝臓で成長ホルモン(GH)の刺激によって分泌されるもので、人体のほとんどの細胞(特に筋肉、骨、肝臓、腎臓、神経、皮膚及び肺)はIGF-1の影響を受けます。また、細胞成長と発達、細胞DNA合成を調節する働きがあり、毛包内の毛母細胞を細胞分裂させ、発毛を促進させる効果があります。さらに、Stem Crum HLは毛髪再生に有効な5つのペプチドも含んでいます。
・Oligopeptide-54 (CG-Nokkin)
強力なBMP遮断材が生成を増進させ、髪の脱色を抑えます。より健康な髪をつくるために毛嚢の動きを活発にし、髪を丈夫にします。頭皮の血液循環及び毛嚢を再活性化させます。
・Decapeptide-10 (CG-Keramin2)
DKK-1抑制剤は丈夫な毛嚢と髪の生成を誘導する、新しい髪の細胞の増殖と移動を促進させます。
・Decapeptide-18 (CG-WINT)
頭皮へ形成刺激を与える因子です。
・Oligopeptide-42 (CG-Fibramin)
髪の生成を増進させ脱色を抑制します。頭皮の血液循環及び毛嚢を再活性化させます。
・Copper Tripeptide-1
抜け毛の原因になる酵素を抑制してホルモンの分泌を調節します。
キューアンドエー
AGAとはなんですか?
AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称で、一般的には「男性型脱毛症」のことを指します。 思春期以降の男性にみられ、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていきます。
フィナステリド(プロペシア)にはどのような効果がありますか?
成人男性の男性型脱毛症(AGA)の進行を遅らせる働きがあります。
ミノキシジルにはどのような効果がありますか?
血管を拡張して血行を促進し、発毛を促す効果があるといわれています。
フィナステリド(プロペシア)に副作用はありますか?
10%以下の割合で性欲減退、勃起機能不全、頻尿、頭痛、腹痛、下痢などの副作用がみられます。
ミノキシジルに副作用はありますか?
体毛が濃くなる、頭皮がかゆくなるといった副作用がみられます。また、高濃度の場合、血圧低下、頭痛、胸痛、心拍数増加、めまいなどがあらわれることがあります。
治療をはじめてどのくらいの期間で髪が生えてきますか?
個人差はありますが、ご自身で発毛しているかどうかが判断できる目安は半年です。 ですから半年は治療を続けてください。実際に治療を受けていらっしゃる方では5~6ヵ月くらいで変化を感じられる方が多いようです。
保険は適用されますか?
発毛治療は保険のきかない自由診療となります。
血液検査はなぜ必要なのですか?
治療をはじめてからのお身体の変化を把握したり、薬を処方したりするにあたり、医師がそれぞれの患者さまを十分に理解するために実施します。特にフィナステリドの多くが肝臓で代謝されるため、肝機能に障害を持っている場合、慎重に投与する必要があります。
育毛療法は何回で効果が現れますか?
個人差があるため一概には言えませんが、多くの場合3~4回目の治療で発毛が確認されます。 当院の育毛治療は毛髪をつくる細胞に働きかけて薄毛を改善する再生医療であるため、細胞が活性化しやすい若年層ほどが比較的発毛しやすい傾向にあります。
育毛治療はどのくらいの間隔で受けたらいいですか?
通常3~4週間に1回の治療で6回が1クールとなります。多くの方が4回の治療の後(5~6ヵ月後)に発毛効果を実感され、6回の治療で終了となります。 ただし、薄毛の状態には個人差がありますので、症状を確認させていただき、適切な治療回数も含め、それぞれに応じた治療計画をご提案いたします。
治療後、シャワーや入浴はいつから可能ですか?
当日からシャワー、入浴が可能です。ただし、洗髪は治療から6時間程度空けてください。 また、当日の洗髪は軽く行うようお願いしております。
治療後、お酒はいつから飲めますか?
頭皮の血流がよくなり、処方後の痛みが強くなるため、飲酒は当日のみお控えください。 どうしても飲酒の予定が外せない方は、ご相談ください。
育毛治療前にパーマやカラーリングはできますか?
育毛治療ではヘアカクテル薬液を注入しますので、パーマやカラーリングは治療開始の2週間以上前に済ませてください。また治療は1ヵ月おきに4回~6回行いますので、治療期間中はパーマやカラーリングはできません。カットは施術から3日以上空けてください。最終施術から2週間以上経過しましたらパーマ・カラーリングが可能です。
育毛治療にはどのようなメニューがありますか?
内服、外用薬などによる治療や育毛治療との組み合わせなど、患者さまの症状に合わせて、最適な治療をプランニングいたします。
治療をやめたら再発しますか?
お薬の作用によって発毛効果が得られますので、やめてしまうと徐々に元の状態に戻り、再びAGAが進行する可能性があります。
治療に痛みはありますか?
注射による施術では麻酔をしますので痛みの心配はありません。また、ダーマローラー注入の場合、痛みは軽微です。
麻酔はしますか?
ダーマローラーとメソセラピーを行う際には、頭皮のブロック麻酔を併用いたします。
育毛治療が受けられない場合はありますか?
持病のある方や、頭皮の状態によってはできない場合がありますので、医師にご相談ください。
AGAは放置しておくと、どうなりますか?
AGAは進行型のため、徐々に症状が進行してしまいます。
女性でも治療を受けられますか?
はい、可能です。女性の方には女性専用の内服薬(パントガール)、外用薬(ミノキシジル)を使用します。 ただし、妊娠中、授乳中の方には、お薬の処方ができません。
銀座ソラリアクリニック Tel : 03-5524-1850
初回・ご予約はこちら
お問い合わせはこちら
FACEBOOK
アメーバブログ