メニュー

 
NK細胞療法

NK 細胞とは、ナチュラル・キラー(natural killer)細胞のことで免疫細胞のひとつです。 常に体内をパトロールし、がん細胞やウイルス感染細胞などの異物を発見すると即座に攻 撃し病気の発症を防いでくれるものです。子どもの頃には、多くのNK 細胞が存在していま すが、ストレスや加齢よってNK 細胞の数は減少し、がんにかかる可能性も高まります。

NK細胞療法とは

患者さんの体内からNK 細胞を採取し、培養技術により増殖させたものを患者さんの体内に 戻すという治療法です。1 回に投与する量は患者さんの状態によって異なりますが、健康な 人が持っているNK 細胞の数倍の量を投与します。このような治療法により、がん細胞を攻 撃するとともに免疫力を高めます。

NK細胞療法の手順

NK細胞療法の特徴

免疫細胞の中でも、がん細胞に対して最も攻撃力が高いのがNK 細胞です。NK 細胞療法は、 患者さんから血液を50cc ほど採取し、約2週間無菌状態で培養し刺激を与えることで細 胞を活性化。高活性、高純度のNK 細胞によってがん細胞の殺傷能力を高めます。この治療 の最大の特徴は、自分の細胞で行うことです。そのため体への負担が少なく、副作用も少 ないのが特徴です。そのため、他の治療との併用も可能です。

緑に染まったがん細胞が
NK細胞に殺されていく(緑が消えていく)

このような方に

ガンの治療中の方

ガンの再発防止を考える方

免疫力をあげて健康維持されたい方

施術の流れ

治療期間は患者さんの症状により異なりますが、基本的に3ヶ月で6回の投与治療が1ク ールになります。

  • ①カウンセリング:免疫強化細胞療法の説明
  • ②血液検査:末梢血液一般 ・血液像
  • ③採血
  • ④細胞培養開始(通常2週間培養)
  • ⑤点滴投与

投与スケジュール

銀座ソラリアクリニック Tel : 03-5524-1850
初回・ご予約はこちら
お問い合わせはこちら
FACEBOOK
アメーバブログ